彼氏についての不安

彼氏が喧嘩して無視する期間はどれくらいが一般的なのか

 

 

どんなカップルでも、お付き合いする
期間が長くなれば長くなるほど、
喧嘩の回数も増えていってしまいます。

 

 

中には全く喧嘩をしないカップルも
いるかもしれませんが、
それはどちらかが「我慢」しているのかもしれませんね。

 

 

喧嘩をすることは悪いこことではなく、
二人が分かり合うための方法であることもあります。

 

 

また喧嘩をすることで、お互いへの希望を
伝えあい、また仲良くなっていくこともあります。

 

 

でも、やっぱり喧嘩して、彼が無視を
始めたとなると不安になってしまいますよね。

 

 

無視をされたり連絡がこなくなったりしたら、
怒りも湧きますが、不安も大きくなります。

 

 

ここでは喧嘩で彼氏が無視する
期間と対応について書いていきます。

 

 

 

普段から連絡を取り合っているカップルの場合

 

 

彼氏から連絡がこなくなって
それなりの期間がたっている場合には、
とくに深刻なケースがあります。

 

 

その期間がどのくらいかは、カップルによって違います。

 

 

毎日連絡を取り合っているカップルと、
普段から数日置きに連絡を取っているカップルでは、

 

彼氏に無視をされている期間に
対する危険度合いも違ってきます。

 

 

喧嘩して無視を始めて3日くらい

 

無視をされるとイラッとしますが、
数日の無視はまだ可愛いものです。

 

 

これくらいの無視は「当たり前」と
思ってもいいかもしれません。

 

 

男性は女性のように何でも言いたい、
と言うタイプは少なく、腹が立ったり、

 

深く考えたいときは自分の殻に
閉じこもる傾向があります。

 

 

むしろ、少しの期間、連絡を取らないことで、
彼もあなたも頭を冷やして、
二人の関係をよりよくしていくことができます。

 

 

彼のことが大好きだと、1日無視されたくらいで、
不安になって、あわてたりしますが、
数日なら、まだあわてるような日数ではありません。

 

 

 

無視をされて1週間

 

1週間が過ぎれば、そろそろ
仲直りをしたほうがいい時期です。

 

 

喧嘩での無視は1週間もたてば収まるのが通常です。

 

 

1週間のうちには仕事の休みのにもあるはず。

 

 

仕事をしていると彼女との
問題は放置していても、

 

休みに入ればあなたとのことを
しっかり考える時間ができます。

 

 

このあたりであなたから、
もう一度彼に連絡を入れて見ましょう。

 

1週間以内の無視では
「別れ」を考える時期ではないです。

 

 

通常の喧嘩の延長線といえます。

 

 

1週間以上無視されている

 

こちらから連絡を取っても、
1週間以上の無視が続いている場合、
彼の中の怒りが収まっていません。

 

よほど、あなたに対して腹を立てている状態です。

 

 

ここまで無視が続いている場合は、
彼に送るメールの内容などは
かなり注意することが必要になっています。

 

 

1ヶ月以内に仲直りしなければ、
いつの間にか別れていたということになりかねません。

 

 

無視が1ヶ月以上続いている

 

普段連絡を取り合っているのに、
こちらから連絡しても一切連絡がない。

 

 

それが1ヶ月以上となると、
もはや喧嘩と言うより自然消滅してしまった
状態に近いかもですね。

 

 

ある意味、1ヶ月も怒りが持続するのはすごいことです。

 

 

1ヶ月あなたのことを怒っているというよりも、
どうでも良くなって、
別れたいという気持ちのほうが
強くなっているかもしれません。

 

 

ここまで頑固な彼氏の場合は

 

「連絡をくれなければ、別れたと理解します」

 

 

くらい強気のメールでなければ
返信が来るのは難しいかも。

 

 

 

 

強気メールは「賭け」になりますので、
あなたが別れてもいいという意思があれば

 

強気に出れますが、どうしても
別れたくない場合は、専門家に相談する方が良いです。

 

 

 

普段からあまり連絡を取らないカップルの場合

 

 

普段から連絡を取り合わない関係の場合、
どこからが無視なのか、
はっきりさせるのが難しいかもしれません。

 

 

あなたが数日無視をされたと感じても、
彼にとっては普段の連絡ペースと言うこともあるからです。

 

 

危険信号は3週間以上

 

忙しい人なら1週間、2週間は
あっという間にたってしまいます。

 

 

ただ、無視をされて3週間となると
「彼女の存在が必要ない」期間になってきます。

 

 

あんまり連絡を取り合ってなくても、
通常3週間も返信がないことは通常ないはず。

 

3週間以上無視が続くと少し危険かもしれません。

 

 

この場合は、彼に一度会いたいと
直接会うようにしたほうがいいかもしれませんね。

 

 

忙しい彼の場合、メールなどはあまり
意味がないかもしれません。

 

用もないのに連絡をするのを
苦痛に感じる男性も多々います。

 

あなたと直接会い、あなたを好きだという気持ちを
再認識してもらうことが仲直りの近道です。

 

 

まとめ

 

 

無視をする期間があるのは、別の見方をすれば、
お互いに冷静になり、

 

より良い関係を気づくことができるので、
悪いだけではありません。

 

 

無視をされる側の時間は長いですが、
その期間に必要以上に不安にならない事も大事。

 

 

不安のままに感情的に行動すると、
ますます彼の無視をする期間が
長引いてしまうことにもなります。

 

 

 

ただ、仲良くなるための冷却期間になれば
いいのですが、それが別れに
つながってしまうと本末転倒ですよね。

 

 

普段の自分たちの連絡頻度から、
彼氏が喧嘩をして無視する期間は
どれくらいが妥当なのかを推し量ってみてください。

 

 

こちらの記事もどうぞ
無視されているときに取るべき行動

 

関連ページ

彼氏との喧嘩
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏の素っ気ないline
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏に浮気しないでと言う?
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
マンネリ化を解消したい
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏が冷たいから別れたい
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏が冷たい気がするとき
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏と喧嘩したら無視されているとき
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏の怪しい言動が気になる
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏がメールを無視して自然消滅するのが怖い
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏の浮気を疑ってしまうとき
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安