彼氏についての不安

彼氏とのマンネリ化を解消するためにできること

 

 

日本に四季があるように、
お付き合いにもアップダウンがあります。

 

 

付き合いたてが春だとしたら、
盛り上がる夏が来て、

 

ちょっと安定しだすのが秋、
そして冬であるマンネリの時期に突入します。

 

 

これはお付き合いが長くなれば
誰にでも起こること。

 

 

ずっと最初のラブラブが
続くのが難しいのはあたりまえ。

 

 

そのマンネリの時期を、どう乗り切るかで、
別れるのか、それともさらに
良い関係になれるのかの分かれ道です。

 

 

この記事では、マンネリを
感じているときにできることを紹介します。

 

 

 

マンネリ化はダメじゃない

 

 

彼氏といることがいつのまにか当たり前になって

 

やってくるのがマンネリ化。

 

 

マンネリ化の最中は、彼は
本当に私のことがすきなんだろうか?

 

私自身も彼のことが好きなんだろうか?

 

なんて毎日、もやもやした気持ちで過ごすことになります。

 

トキめかない、
でも別れたいわけじゃない。

 

春が来るように何かが2人を変えてくれないかな、
そう思う人は少なくないはず。

 

 

マでも、ンネリ化はそもそもそれ
自体は悪いことではないです。

 

 

言い換えれば「自然体」

 

気を遣わずに一緒にいられるようになった証です。

 

 

ある意味、お付き合いが、
一歩先に進んだとも言えます。

 

 

そうは言っても、それじゃ物足りないのも事実で、
やっぱり、愛してる、愛されてるということを
実感したいのです。

 

 

じゃあ、どうしましょう?

 

どうすればよいのか、実体験を元に紹介します。

 

 

いつもの空間に落ちている宝石を見つける

 

 

旅行に行く、映画でも観る、いいお店で外食。

 

イベントを計画して非日常的な時間を作ることも
効果はあるかもです。

 

 

でも、本当はいつもの空間で、
ほんのちょっとしたことで、

 

お互いの気持ちが新鮮になることが
何より大切です。

 

 

そのきっかけは、想像するより簡単かもしれません。

 

 

マンネリ化は鬱積した気持ちが
たまっていた分、突破すると、
今までにない深い愛情が生まれます。

 

 

以前、私と彼氏が絶賛マンネリ中で、
おまけに残業続きでろくに会うことも出来ず、

 

そこにバレンタインも重なるという
面倒な状況がありました。

 

 

忙しいからチョコ作るどころか、
既製品を選ぶ時間もなくて。

 

そんな時に限って、バレンタイン当日だけ、
なぜか会える時間があるという、
更に面倒な状況になりました。

 

 

どうせ最近マンネリだから
期待もしてないでしょ、
でも、売れ残ってる義理チョコはあんまりかな、
ならポッキーでいいや!と

 

コンビニでテキトーにポッキーを買って
彼に会いました。

 

 

「知ってると思うけど私忙しかったから
何にも用意してないのよー。今年はこれで許してよー。」
と、買ってきたポッキーを開けて

 

 

1本出して口に咥え、
「早くそっちかじってよー!」
と、彼氏にポッキーチューを強要しました。

 

 

私はこのイベントを
やっつけ作業で終えてやろうと思ったのですが・・・。

 

 

予想に反して彼氏は、なぜかこの私の行動が
がとんでもなく嬉しかったようです。

 

 

最初の3本くらいは私が誘ったけど、
残りは彼氏がポッキーかじって準備し出して
1時間くらいで一箱食べました。

 

 

ポッキーの本数だけ、チューもして。

 

そして、
「忙しいのに、考えてくれてありがとう。」
と、久々にお礼まで言われました。

 

 

そしてそのお礼の言葉に
今度は私がジーンときてしまって、
嬉しくて嬉しくて、すごく泣きました。

 

 

心にたまっていた気持ちを出した

 

それをきっかけに、何だかもやもやしていて、
マンネリを感じてしんどい気持ちが

 

ぶわ〜ってあふれてきて、
そのことを彼氏に話したんですよね。

 

 

お互いに色々、言いました。

 

そして、やっぱり彼が好きなんだと再認識したんです。

 

泣きながら、好き、愛していると
言葉にしていたら、彼も気持ちが上がったみたいで。

 

 

 

それからは、お礼やおはよう、おやすみなど、
マンネリ化したらなかなか言わない言葉を

 

2人とも意識して口にするようになったと
思います。

 

 

不思議なことに、それ以来、
また付き合い始めのような関係が戻ってきました。

 

 

 

いつもの場所で
いつも落ちてる宝物を拾って
それを大切にすることが、

 

長くて寒くてツラい冬から
ポカポカ陽気の春に向かうための
近道なのかななんて感じました。

 

 

マンネリってことは、安定して、
幸せの中にいるから、
自分が彼氏と付き合えて、
幸せってことに気づけてないのかもしれないです。

 

 

自分の心に敏感になる

 

 

マンネリを感じるときって、全てにおいて
鈍感になっているのかもしれません。

 

 

私の場合、仕事が忙しくて、
彼のことまで考えるのがメンドクサイななんて
気持ちがどこかにありました。

 

 

疲れていたのかもしれません。

 

 

それが、適当な気持ちでバレンタインに
ポッキーチューをして、

 

その反応が意外に良かったことで、
何だか体から気が抜けたというか、
心が緩んだんですよね。

 

 

例えば、空を見上げて、ああ、
なんて気持ちいんだろう、
生きてるってスバラシイなんて感じたことありませんか?

 

 

春になり、草が生えてくるのを見て、今日に感動したり。

 

 

心にゆとりがあって、敏感に物事を
感じられるときって、
あらゆるものが新鮮なんですよね。

 

 

彼氏との関係も同じで、自分にゆとりがあれば、
彼氏の些細な言動に感動したり、
ドキドキしたりすることができます。

 

 

自分の感覚を置いてきぼりにしたままでいると、
相手への欲求ばかりが大きくなってしまいます。

 

 

自分の感性を磨くのもマンネリを
脱する第一歩かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

彼氏との喧嘩
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏の素っ気ないline
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏に浮気しないでと言う?
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏が冷たいから別れたい
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
無視する彼氏はモラハラ男
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安
彼氏の態度が冷たい理由
彼と付き合っていく仲で起きてくる不安