元彼との復縁、男友達や彼氏の悩み

彼からの愛され度に不安があるときにできること

彼からの愛情度合い
彼氏からの愛され度。
目に見えないだけに不安になるものですよね。

 

でも、その不安をそのままにしておくと、
気がつかないうちに彼との関係に

 

ひずみやズレが生じて
うまくいかなくなってしまうことがあります。

 

不安がゆえに、彼を試してしまったり、
また、本来のあなたらしさが失われたり、
はたまた重い女になってしまったり。

 

 

そうならないために、ここでは、彼氏から、
本当に愛されているのか、

 

二人の温度差に不安を覚えたときに、
チェックしてもらいたいことを紹介します。

 

 

長く愛される女になるためにも
読んで見てください。

 

彼氏に愛されているか不安になる理由

 

彼からの愛され度に不安を感じる理由は

 

・彼氏が原因の場合
・あなたが原因の場合

 

と2パターンあります。

 

 

順番に見ていきましょう

 

 

彼が原因の場合

 

彼からの愛情度合い

 

彼が原因で愛され度が低いとき。
それにはいくつかの理由があります。

 

もともとの性格

 

付き合いたてで愛され感を感じないときは、
もともと、彼は愛情表現が苦手な場合。

 

日本人ってあんまり、人前で抱きついたり、
キスしたり、いちゃいちゃしませんよね。

 

 

普段から感情を外に出さないタイプの彼なら、
彼の些細な表現に気を配って、
あなたが気がつくということが大事になります。

 

 

そして、あなたと付き合うために、
最初は無理して愛情表現を
するように頑張っていたということも考えられます。

 

 

愛情表現がストレートなタイプもいれば、
分かりにくいタイプもいます。

 

 

あなたとの関係が安定してきている

 

二人の中がある程度落ち着いてくると、
「言わなくても伝わっている」と考えるようになる男性は多いです。

 

 

例えば、デートの別れ際、付き合いたては

 

「楽しかった。愛してる」

 

「離れたくない」

 

なんていっていても、何度もデートを繰り返しているうちに、

 

「じゃ、また」ぐらいになった。と言う場合。

 

 

愛され度が低くなったのではなく
「次も必ず会える」と言う安心感と
信頼感が生まれたからです。

 

 

言葉で確認しなくても、お互いは
離れないと信じているんですよね。

 

 

この段階では、男性は安心し、
女性は彼からの愛情が減ったと
勘違いしてしまうことがよくあります。

 

 

あなたのことに冷めてきている

 

現実的に愛され度が低下して
しまっているということももちろんあります。

 

ただ、中だるみと言うか、人の気持ちは
ずっと一定ではありません。

 

 

お付き合いはじめが盛り上がって、
徐々にトーンダウンしていくのは普通です。

 

 

もちろん、口には出しませんけどね。

 

 

その状態のときは、お互い、ある程度
自由にしつつ、彼が喜ぶことをしていくのが良いです。

 

 

男性は追いかけたい生き物なので、
あなたを手に入れたことで安心しています。

 

ちょっと気持ちが落ち着いたときに、
あなたが重たい行動を取ると、
さらに冷めてしまいます。

 

 

なので、こういう時期はお互いに
好きなことをしつつも、彼の心をつかむために、

 

さりげなく、彼が喜ぶことをしたり、
あなたらしい気遣いを発揮させて、
心を離さないようにします。

 

 

焦って、連絡頻度を上げたり、
私のこと好きじゃないの??
と問い詰めたりすることはしないようにしましょう。

 

 

浮気心が出ている

 

先ほどの延長になりますが、
冷めた延長で浮気心が
芽生えているときは赤信号です。

 

まずは、浮気の兆候があるかどうか
確認することが必要になりますね。

 

怪しいと思えたなら、彼があなたを
失いたくないと思うように
仕向ける必要が出てきます。

 

 

この段階にきているときは、
ある程度の駆け引きがいりますので、

 

彼を失いたくないのなら、計画的に行動しないといけません。

 

 

自分が原因で愛され度に不安を感じる

 

彼からの愛情度合い

 

彼は一般程度には愛情を示しているのに、
感じるあなた側に問題がある事もあります。

 

この場合は、どんな彼氏と付き合っても
常に不安と寂しさが消えないのが特徴。

 

 

 

自分に自信がない場合

 

生まれ育った環境やこれまでの経験から常に
「愛されていないかもしれない」
という不安が付きまとうタイプ。

 

 

このタイプは、気をつけないと彼に重たいと思われます。

 

 

付き合いたてのころは不安がるあなたを
可愛いと思うかもしれませんが、
それが続くと男はうんざりしてきます。

 

 

彼のちょっとした言動で

 

「嫌われたかも」
「彼はなんと思っただろうか」

 

といちいち気にしてしまって、びくびくしがちです。

 

 

これを改善するのはなかなか
難しいのですが、まずは不安になっても、
それをストレートに彼にぶつけないことです。

 

 

自分が心配性という自覚があるのならば、

 

あなたの不安は大半が
取り越し苦労ということを
覚えて置いてくださいね。

 

 

そして、意外に思うかもしれませんが

 

私は自分に自信があると思っているのに、
自信がない隠れ自己否定タイプもあるということ。

 

 

こじらせ女子ですね。

 

 

このタイプは自信満々を他人にも自分にも
装っているので、

 

どうして彼からの愛されていると実感
できないのか気づくことが難しい場合があります。

 

もっともっと・・・と愛を渇望してしまうタイプです。

 

 

彼の愛に気づかないタイプ

 

あなたが人より鈍感だったり、
天然と言われることがあるなら、

 

彼が表現してくれている大好きアピールに
気づいていない場合があります。

 

 

大丈夫ですか?
些細な彼の言葉や行動に気づいていますか?

 

 

逆の立場で考えてみてください。

 

あなたが彼のことをきちんと好きで
愛しているのに、彼に

 

「俺のこと本当に好きなの?」
といわれたらショックを受けませんか?

 

疑っているの?なんて。

 

 

自分がどういうタイプなのかまずは自分自身を
よく考えてみるのが彼との関係がうまくいく近道です。

 

 

彼から愛されていると実感するためにできること

 

彼からの愛情度合い

 

ここでは、彼の愛を実感するために
できることを紹介します。

 

彼の愛情表現に気づく

 

まずは、何より彼のあなたを
好きという言動に気づきましょう。

 

当たり前と思っていることが、あなたが
好きだからしているということがたくさんあるはずです。

 

・あなたに触れてくる

 

・遅くなってもラインには必ず返事する

 

・あなたの話を真剣に聞く

 

・二人の記念日を大事にする

 

・忙しいときも電話に出てくれる

 

・話したことを覚えている

 

・目を見つめる

 

・家族の話をする

 

・あなたの家族のことを知りたがる

 

・あなたといるときに黙っている

 

 

これが愛情表現と言うものもあるかも
しれませんが、行動の一つ一つに
彼の愛情があることに気づいてください。

 

 

気づくことで、彼の愛はさらに深まるはずです。

 

そして、気づいたらあなたも
彼に愛情を返しましょう。

 

愛され度を高めるためには、
あなたから愛することも大事です。

 

 

二人のズレを埋めていく

 

彼の愛情表現が分かりづらいなら、分かりやすく

 

「会うたびに好きといって欲しい」

 

「デートから別れるときは毎回抱きしめて欲しい」

 

などと具体的にお願いするのも一つです。

 

 

男性は言われないと気づかないもの。

 

あなたのことが好きならば彼も喜んで
受け入れてくれるはず。

 

 

私はこういうことをしてくれたら愛されていると
実感できるとあらかじめ伝えておくのがいいですよ。

 

 

 

 

更新履歴